(緑)穏やかに ゆっくりゆったりする

 

 

諦めない

       

すぐに出来ないことや時間がかかることに対して希望を持ち続ける

目標が遠くても今出来ることを継続する

 

 

焦らない

       

人と比べない 急がない まず落ち着く

目標を定めないでおく ゆっくり進んでいくのが〇

 

 

頭をカラッポに 瞑想

 

少しの時間でもいいので”考えない”時間をとる

瞑想する 没頭出来ることをする 

 

 

一喜一憂しない

    

気持ち的に一定に穏やかにいられるようにする

出来事に大きく反応してテンションが上下に激しく振れないように保つ

 

 

一旦終了 中断

  

古いやり方が終わり新しいやり方が始まることを受け入れる

止まっている時に入って来る情報を大事にする 方向転換 軌道修正する

 

 

決めなくていい

    

白黒どちらか!とハッキリ決めずグレーにしておいていい

「わからない 決められない」状況に対して穏やかに冷静でいる練習と考える

 

 

経過を大切に

     

結果ばかりを求めたり気にしない方が良い

「今のこの状態は大切」と安心して過ごす 後で良い結果に結びつくと信じる

 

 

時間をかける

     

早くこなそうとするより あえて時間をかけた方が良い

人と比べる必要はない 自分のペースで 試行錯誤大いに〇 段階を踏む

 

 

自然や動物と触れ合う

 

部屋に植物や花を飾る 自然や動物と過ごす

何も考えない時間を持つ 純粋さを思い出す 自然から力を得る

 

 

準備しておく

     

いずれ何か大切なことにとりかかることになる

落ち着いた状態で進められるようにしておく 穏やかさ 冷静さ 心のゆとりをつくっておく

 

 

スタートはまだ 希望活力アップ後

   

不安や心配な気持ちのまま動かない 

希望や活力で心がいっぱいになった時スタート! 今出来る準備をしておく

 

 

そのままにしておく

  

相手や状況を変えようとしなくていい 

自分でどうにかしようとしない 信じる 待つ 見守る

 

 

力を抜く

 

前のめりになっていないか 無理していないか確認する      

力が入っていることに気づいてリラックスするように ホッとすることをする

 

 

流れに任せる

    

状況に抵抗しなければ自分らしい方向へ向かえる 受け入れる

一見よくないと思えることでもそれは軌道修正や方向転換のチャンスと捉える

 

 

一息おく 深呼吸

   

すぐに行動しないで冷静になってから動く

感情的な時はゆっくり大きく呼吸して気持ちを落ち着ける

 

 

1人の時間 空間

   

力を蓄える必要がある パワーチャージする

人と離れて1人きりでいることが大事 気持ちの整理をする 静かにする

 

 

ペースを落とす

    

自分本来のペースではなく急ぎ過ぎている

今まで1人で頑張ってやっていたのなら人に頼む 任せるなどやり方を変えていく

 

 

マイペースで

     

自分のペースを確認し崩さないようにする 

人と違っても自分のペースを守る 周囲の言うことを聞いて振り回されないようにする

 

 

待つ

         

不安ではなく希望を信じて時を過ごす

育つ 成長するまで手を出さずに見守る 逆境の中で強くなると信じる

 

 

メンテナンス

       

心身を良好に保つことに注意する 健康チェック

マッサージ 整体 健康診断 カウンセリングなどを受ける

 

 

目標設定しない

    

理想を高くして現実とのギャップに苦しまないように

目標がズレていないかチェック 想定外の可能性を受け入れられるようにしておく 

 

 

休む

         

体調不良は「休め!」のサイン 身体の状態に合わせて行動する

考えないようにして心も身体も頭も休ませる 充電する 滋養をとる

 

 

ゆとり 余裕

       

心 気持ち 時間に余裕を持つようにする キチキチ考えない

穏やかに落ち着いた状態でいる 楽に思える方法を取る

  

 

ゆるむ

        

自分にも他人にも厳しくしない 責めない 甘くしていい

心や気持ちが平安な状況にいる 時間から離れる 楽しめることをする

 

 

余白 スペースをつくる

 

気持ちや空間に余白やスペースを持つ

悩みや迷いは一旦考えないようにする 持ち物や情報の断捨離◎

 

 

余力を残す

      

「もっともっと!」と力を出そうとしなくていい 無理しない

力を入れずにやった方が力を発揮する 余裕がある状態でいることが大切 

 

 

リラックス

      

力が抜けている時に最大の力が発揮される

意識して力を抜く 自分が好きで心地良くなることを心がける